髪の毛が多く硬い僕でもヘアセットがうまくいく。おすすめのスタイリング剤『ロレッタ ハードゼリー』

ファッション・みだしなみ

毛が多く硬い僕でもうまくいく。おすすめのヘアスタイリング剤『ロレッタ ハードゼリー』

数年使いつづけているスタイリング剤がある。
『ロレッタ ハードゼリー』だ。

信頼している美容師から、あなたの髪質でそのヘアスタイルをするなら、とおすすめされたもの。
とても使いやすく、コストパフォーマンスも良いのでずっとそればっかり使っている。

髪質とヘアスタイル

まずは僕の髪質と、どんなヘアスタイルをしているか。

髪質

毛量:多い
髪質:硬い
クセ:直毛

ヘアスタイル

ツーブロックで、上を横分け。すこしウェットでツヤのある感じ。
有名人で例えるなら、ZEEBRAさんのようなヘアスタイルでしょうか。

ロレッタ ハードゼリーの使用感

  • やわらかめのジェル状
  • すこしウェットなツヤのある仕上がりになる
  • 固まるが、ものすごくバリッバリになるわけではない
  • 白い粉は出ない
  • 内容量300gと量も多いので、思いのほか長持ちする

ロレッタ ハードゼリーの中身

ロレッタ ハードゼリーを使ったスタイリング方法

美容師さんに教えてもらった方法をちょっと変えてやっている。

  1. 髪を濡らす
  2. ハードゼリーを頭につけてスタイリングする
  3. 自然乾燥

美容師さんに教わったのは、3が「ドライヤーで乾かす」なのだが、面倒なのでスタイリングしたらそのままにしている。
それでも大して問題はない。

髪の濡らし具合、ハードゼリーの量に関しては、以下のようにやっている。
いろいろ試しながらではあるが、いまのところ結構ベストにちかい。

髪の濡らし具合

髪が長くなるにつれ、濡らす量も増やしたほうが良い。
髪が短めのときは、風呂で洗髪をしタオルでしっかり拭いたぐらいの濡れ具合がちょうどいい。
スタイリング前に風呂に入る時はそうしていて、入らないときは霧吹きで髪を濡らし、そのぐらいの濡れ具合になるようにする。
いまは上記のZEEBRAさんくらいの長さで、けっこうビショビショな状態。風呂に入ってもタオルで拭いて、さらにすこし霧吹きで吹きかけるくらい。

ハードゼリーの量

指1本を奥までハードゼリーに突っ込む。
すこし指を返して、すこし掬うような感じでとった量。
これは僕の感覚で申し訳ないが、思っているよりすこし多め。

*

毛が硬く多い人で、ZEEBRAさんみたいなヘアスタイルにしたい方はぜひ参考にしてみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました