マンションを買って良かったこと4つと、良くなかったこと2つ

良かったもの

マンションを買って良かったこと4つと、良くなかったこと2つ

マンションを購入して4ヶ月が過ぎた。
この記事を読んでいただいている方は、マンションの購入を検討しておられるのかもしれない。

マンション購入を思いついてから3週間、賃貸か分譲か、場所はどこにするか、ローンはどうするか、毎日いろいろ考えて、妻と話して、購入をしたマンション。
マンションを買ってから4ヶ月。実際に住み、ローンの支払いも始っている僕が感じている、良かったこと4つ・良くなかったこと2つを書いておく。

マンションを買って良かったこと1:ローン返済が賃貸マンションの家賃より安い

購入額は約2,500万円。変動金利で35年。
ローン返済・管理費・修繕積立金・駐輪場代で、月々の支払いが90,000円だ。
月々90,000円で条件のマンションに住んでいる。

  • 築15年以内
  • 駅から徒歩10分
  • 3LDK(約70㎡)
  • 南向き
  • 公園とスーパーが徒歩5分以内にある

以前住んでいた賃貸マンションは2LDK(約45㎡)で85,000円/月。
3LDKで賃貸を探すなら10万を超えてくるのが普通だろうが、10万かからずに住めている。

マンションを買って良かったこと2:高いスペックの家に住める

賃貸と比べると分譲はスペックが高い。不動産屋さんもそう言っていた。
はじめて分譲マンションに住んだのだが、そのスペックの高さに感動している。

・ 壁が厚く、隣の家の物音は一切聞こえない
賃貸マンションのときは隣の家の物音がよく聞こえた。
いまはまったく聞こえない。

そのほか、以下のような感じ。

  • 窓はすべてペアガラス
  • キッチンは食洗機つき
  • ガスコンロは三つ
  • 収納が多い
  • 床暖房
  • 風呂釜が魔法瓶
  • 廊下が広い

このスペックの家に、この月々の支払いで住めるのは魅力的だ。

マンションを買って良かったこと3:周りにいい人が多い

家を買ってしまって、隣とかが変な人だったら? 簡単に引っ越せないのに決めてしまっていいの?
などというようなこともよく聞く。
しかし僕が引っ越した先は、いい人ばっかりだ。

引越しの挨拶に行った、上下左右の部屋の人も愛想が良いし、子どもを遊ばせに公園に行っても、そこにいる人たちみんな愛想が良い。
僕がマンションを買った地域は、環境が良いとの評判なのだが、そのせいなのかもしれない。

もしくは分譲マンションだからかも、とも思っている。
購入した家だからなかなか引っ越したりもしない。なので今後ながく付き合うことを見越して愛想を良くしている、とか?
公園でも、いずれ子ども同士が同じ学校に行くかもしれないなどの付き合いを想定して愛想がよくなっているのだろうか。

分譲マンションを買うなら、ファミリーが多い地域が良いと言えるのかもしれない。

マンションを買って良かったこと4:小さなこどものいるファミリーが多い

環境が良いと評判の地域なので、そういったファミリーが集まってくるのかもしれない。
児童館などでのこどもむけのイベントも多く、友達ができやすい。

*

上記、よかったと思っていることを4つあげた。
しかし、良かったことばかりではないことも事実だ。
次に、良くなかったことを2つあげてみるが、どちらも仕方なく慣れるしかないことだ。

マンションを買って良くなかったこと1:大阪市内と比べると不便

以前住んでいた大阪市内の賃貸マンションと比べると、やはり不便さを感じる。

近くに公園があり、図書館があり、子供用品の店があり、本屋や服屋・雑貨屋・電気屋などが入った大きなスーパーがあった。繁華街にも歩いて行けた。
それに比べると今は公園と小さなスーパーぐらいしかない。
生活に困るということはないが、ちょっとした子供用品を買いたかったり、娯楽といったものがないのが寂しかったりする。

まあ、そういう地域に買ったのだから仕方ない。公園とスーパーくらいは近くにあるところを選ぶと良いだろう。

マンションを買って良くなかったこと2:通勤が遠くなった

以前は自転車で通勤をしていた。今は電車通勤。
自転車通勤の場合、1分家を出るのが遅れたら会社への到着が1分遅れるだけだった。
今は1分遅れると電車を1本逃し。下手をすると遅刻をする可能性がある。
以前が近過ぎたというのもあるが、通勤が遠くなったのは苦だ。

乗り換えなしで1本で会社の最寄りまで行ける、乗客の少ない沿線を選ぶのが良いだろう。

タイトルとURLをコピーしました