[メガネ]JINSとzoffを比較。おしゃれなフレームが多かったzoffで購入することにした

ファッション・みだしなみ

[メガネ]JINSとzoffを比較。おしゃれなフレームが多かったzoffで購入することにした

数年前に買ったJINSのメガネを買い替えることにした。
当時流行していた形のフレームなので、今となってはすこし流行遅れな印象になっていた。
外出時はコンタクトレンズをつけていて、家でかけるぶんにはそのメガネで十分なのだが、結膜炎がなかなか治らず、コンタクトレンズがつけられなくなった。
一日中メガネで過ごさなければならないので、今風のメガネに買い替えようと思った次第だ。

今回はJINSと、以前から気になっていたzoffとで比較をして買うことにした。

JINS

おしゃれなフレームが多いzoff

JINSよりもzoffの方がおしゃれなフレームが多いと感じた。
JINSのフラームがおしゃれじゃないわけではない。JINSのフレームも十分おしゃれなのだが、zoffの方がより洗練されていて完成度が高い印象だった。

JINSは薄型レンズの追加料金がかからない

zoffは薄型レンズを選ぶと追加料金がかかる。
レンズの薄さは4段階あり、プラス5,000円、7,000円、9,000円、12,000円と追加料金が必要になる。
JINSもレンズの薄さは4段階あるが、追加料金はいっさいかからない。

レンズの交換はJINS2回、zoff1回

メガネ購入から6ヶ月間はレンズの度数交換が保証されているが、JINSは2回、zoffは1回まで可能。
メガネ購入時にしっかりと度数の合ったものを選んでおけば特に必要ないだろうが、以前のメガネが見えづらくなっていて度数をあげようか迷っているだとか、ブルーライトカットレンズを試してみたい場合は回数が多いとありがたい。
僕も以前JINSでつくったときは、最初はブルーライトカットレンズを選び、あまり効果を感じられなかったので普通のレンズに交換し、度数もきつくし過ぎていたので度数の低いものに交換し、と2回のレンズ交換をした。
ちょっと記憶が定かではないのだが、ブルーライトカットレンズから普通のレンズに戻すとかのときは何か料金がかかったかもしれない。そこらへんは実際に店員さんに確かめてみてほしい。

まとめ

JINSのほうがサービスが手厚い。
薄型レンズの追加料金はかからないし、購入後レンズを交換してくれる回数もzoffより1回多い。
あとはフレームで気に入るものがあるかどうかだろうか。
僕にとってはzoffの方に特に気に入るものがあったので、今回はzoffでメガネをつくることにした。
レンズは、プラス12,000円で一番薄いタイプのものを選んだ。
僕は、そうした。

zoff

タイトルとURLをコピーしました