豪華ラインナップのミーツ・ザ・レゲエ2014

お店・施設

ミーツ・ザ・レゲエ 2014は豪華ラインナップ

ミーツ・ザ・レゲエ 2014に行った。もう4年も前のことだけど。
人生初の野外音楽イベント。野外音楽イベントは何となく敬遠をしていた。ハイテンションで音楽に合わせて踊らなければならないのかと思っていたら、そうではなかった。そういう人たちもいるが、そうでない人たちも多い。僕好みの豪華ラインナップで、野外の開放的なロケーション、晴れた空の下、ステージを遠巻きに、ビールを片手に音楽を楽しむ。すごく心地の良い時間だった。

ミーツ・ザ・レゲエ2014の出演者たち

AFRA

日本のヒューマンビートボックスの第一人者AFRA。

僕はAFRAが一番見たかった。服部緑地のところを間違えて、鶴見緑地に行ってしまい開演時間に遅れた。到着するとAFRAが登場したところだったようで、何とか全部観れてよかった。

蔡忠浩(bonobos)

bonobosボーカル。

すごく歌が上手だった。声がよく通って、ライブなのにCDを聞いてるかのような安定した歌声。心地よかった。

Leyona

写真撮り忘れ。
「travellin’ man」「風をあつめて」歌っていました。

奇妙礼太郎

写真撮り忘れ。
「赤いスイートピー」歌っていました。

中納良恵(EGO-WRAPPIN’)

EGO-WRAPPIN’ボーカルの中納良恵。

くちばしにチェリーを聞けた。最高。

PUSHIM

初めて生で聞いた。迫力満点。家に帰ってからも「LIGHT UP YOUR FIRE」をYOUTUBEで何度も聞き直した。

PUSHIM中納良恵(EGO-WRAPPIN’)が一緒に歌う。最高。圧倒された。

RYO the SKYWALKER

名前だけ知っていて、見るのも歌を聴くのも初めてだった。すごい人気で、他のどの出演者よりも多く観客をステージ前に集めていた。
すごく歯が白いのが印象的だった。遠くから見ていても白い歯が目立っていた。

BAGDAD CAFE THE trench town

ミーツ・ザ・レゲエの主催でもあるレゲエバンドBAGDAD CAFE THE trench town。

いつも通り安定したかっこ良さ。

エンディングは出演者全員がステージ上に集まって、ひとりずつがフリーに歌ったりした。

PUSHIMは「FOREVER」を歌ってくれた。

出演者が全員好きな人たち。野外、天気も良くビール片手にそんな彼らの音楽を聴きながら過ごす。なんて贅沢なんだろう。また行きたい。
子どもを連れている人たちも多く、うちの娘ももう少し大きくなったら一緒に行ってもいいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました