会社指定ではないところで健康診断を受けた

良かったもの

会社で手配してくれるのとは違うところで健康診断を受けた

健康診断を受けて来た。
毎年、会社が手配してくれるところに行っていたが、今年は別のところにも行ってみたくなって、家の近くの病院で受けた。

会社が手配してくれるところとは内容が違った。
肺のレントゲン撮影、視力・聴力検査がなく、心電図の計測があった。

身長・体重等の計測をしてくれたのがよく喋るおばさんという感じの人で、
「いやん、こんな細いお腹測るのひさしぶりやわ。ここ来るの年寄りばっかりやから。ほら、見てもらったとおり年寄りばっかりやったでしょう?」
などと言ってきた。
終始「はは、まあ…」みたいな感じで測定を終えて、部屋を出たら目の前に年寄りが椅子に座って順番を待っていた。
ごく薄い扉なので聞こえていただろう。

最後の内科検診では、心電図の結果を見せてくれた。
「いろいろ書かれてあるけど、心配ないからね」と2度ほど言われた。
何が書かれてあるのかさっぱりわからないけど、いろいろ書かれているんだ、とちょっと不安になった。
試しにひとつ「これはどういう意味ですか?」と聞くと、
「これはねえ、心臓が傾いてるっていうことなんやけど、まあ心配ないです」
と言われた。
心配ないのか? まあ、ないと言うのだからないのだろう。

全体を通して、どこにも心配はないという診断だった。

会社で受けるのと結果的にはあまり大差はない。
ただ病院によって人の対応が違うのでそれは興味深い。
来年はまた別のところに受けに行ってみようと思う。

良かったもの
スポンサーリンク
コクボジンをフォローする
ボクコジンの感想です by コクボジン
タイトルとURLをコピーしました