4.6リットルの大きいやかんを買いました

日用品

4.6リットルの、大きいやかんを買いました。

我が家では水をよく沸かします。

主に飲料水として1日に4リットルほど。

そして冬は湯たんぽに3リットルほど沸かします。

大きなやかんで時間短縮

これまで使っていた2.3リットルのやかんだと、数回に分けて沸かさなければなりませんでした。

4.6リットルの大きいやかんを買って、かなり時間の節約ができるようになりました。

とくに飲料水として沸かす場合、水道水のカルキを抜くために、沸騰してから10分火にかけっぱなし。

普段の飲み水をミネラルウォーターから沸騰させた水道水に切り替えた

沸騰するまで5分だったとしたら、1回に15分。

それが2回なので30分かかっていたことになります。

4.6リットルの大きいやかんを使うと、沸騰するまでに倍の10分かかったとして、それから10分火にかけっぱなしで計20分。

10分の時間短縮になっています。

やかんに水を入れる時間なんかも入れるともっと時間短縮になっていますね。

さらに、底も大きく、より強い火をかけることができるので、沸騰するまでの時間も短縮できているのではないかと思います。

大きいやかんで、気持ち面でも楽に

湯たんぽ用の水を沸かすときも、2回に分ける必要がなくなります。

時間の面もそうですが、沸騰するまで気にしておかなければならないのが2回から1回に減るという、気持ち面でも楽になりました。

たくさん水を沸かす方に大きなやかんがすすめ

当然と言えば当然なのですが、たくさん水を沸かす方は、大きなやかんがおすすめです。

これまで使っていた2.3リットルのやかんはコーヒーやお茶、カップラーメンなど少量の水を沸かす時に使っています。

すでにやかんを持っているという方も、たくさん沸かす機会があるのなら、大きいやかんも買っておいて損はないと思います。

個体差があるのかもしれませんが、ふたがものすごく固いので、マイナスドライバーを使って開けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました