女性ボーカル+男性ラップのおすすめ洋楽ヒップホップ15選

良かったもの

女性シンガーのヴォーカルが入る曲って好きなんですよね〜。

▼ 音楽好きにはAmazon Music Unlimitedがオススメ
7,000曲もの音楽が聴き放題のサービスです。こちらで紹介した曲もしべて聴けるので是非どうぞ

NOTORIOUS B.I.G – Juicy

東海岸ヒップホップの代表格ノートリアスB.I.Gの代表曲。
Mtumeのトラックに乗せた安心感のあるラップがたまりません。

Nas × Lauryn Hill – If I Ruled the World

これはもうただただカッコよすぎます。

Common × Lauryn Hill – Retrospect for life

妊娠・中絶のことを歌っているとか。
ローリン・ヒルのボーカルが入るってだけでたまりませんね。

Common × Jill Scott – I Am Music

スウィングしたドジャジーなトラック、ジル・スコットの繊細でかわいい歌声とコモンのグルーヴィーなラップ。

Common × Jill Scott – Funky For You

ジル・スコットの繊細な歌声が、主張し過ぎず、引き過ぎず、絶妙なんですよね。

Mos Def × Jill Scott – Love Rain

こちらもジル・スコット。モス・デフとの楽曲です。
こちらはしっかりとジル・スコットが歌っています。

Q-TIP × Norah Jones – Life is better

ア・トライブ・コールド・クエストのラッパーQティップにノラ・ジョーンズがフィーチャリングしています。
少しクセのあるトラック、Qティップのラップに、ノラ・ジョーンズの声が絶妙にハマります。

Q-TIP × Erykah Badu – Poetry

ジャズトランペッターRoy HargroveのユニットThe RH Factor。
Qティップがラップで、エリカ・バドゥがボーカルで参加しています。
Qティップのラップは前半に、エリカ・バドゥの歌が後半に、と2部に分かれた構成も新鮮でした。

Guru’s Jazzmatazz × Erykah Badu – Plenty

ギャングスターのラッパー・グールーのソロプロジェクトGURU’s JAZZMATAZZ。
エリカ・バドゥの甘えたような歌声と、グール―の渋いラップのコントラストがたまりません。

Guru’s Jazzmatazz × Angie Stone – Keep Your Worries

アンジー・ストーンの歌とグールのラップのどちらも玄人感満載でたまりません。

De La Soul feat. Chaka Khan – All Good?

ニュースクールヒップホップの代表格デ・ラ・ソウルとソウルシンガー・チャカ・カーンのフィーチャリング曲。
ジャッジャッとギターのカッティングがお洒落です。チャカ・カーンのソウルフルな声もいいですね。

The Roots × Erykah Badu – You Got Me

ザ・ルーツはブラック・ソート、クエスト・ラブを中心としたヒップホップバンド。エリカ・バドゥがフィーチャリングしています。

The Roots – Clock with No Hands

The Rootsの『Game Theory』というアルバムに収録されています。

Talib Kweli × Mary J. Blige – I Try

すこしもの悲しげなトラックにタリブ・クウェリの滑舌の良いラップ、メアリーJブライジの「I Try」というサビが印象的な一曲です。

Talib Kweli × Estelle – Midnight Hour

ノリの良いトラックと歌に、タリブ・クウェリのラップがビシっとまとまっています。

音楽好きにはAmazon Music Unlimitedがオススメ

7,000曲もの音楽が聴き放題のサービスです。こちらで紹介した曲もすべて聴けるので是非どうぞ

タイトルとURLをコピーしました