コボちゃんに学ぶアイデアのつくり方

コボちゃんに学ぶアイデアのつくり方アイデア

テレビ番組『世界一受けたい授業』を観ました。
コボちゃんの作者である植田まさしさんのアイデアの作り方に関する内容でした。
とても興味深かったので、メモ的に内容をまとめます。

ネタはニュースから

話のネタはニュースから取ってくると言っていました。
毎日の連載でネタを探してくるのも大変だろうと思いますが、ニュースなら日々あるからでしょうか。

オチを先に決めてしまう

コボちゃんの4コマ漫画は、4コマ目つまりオチを先に考えるということでした。

エフェクトリスト

オチを考えるために、エフェクトリストを作られていました。
ネタの以下のリストのような効果を加えて考えていくそうです。

似ているもの、類似(形、機能、用途、仕組)同じようなものは?

大きくする、小さくする

何かを付け加えてみる

代用できるものは?違うものを使ってみる。

入れ替えてみる、置き換えてみる

何かを取り除いてみる

こわしてみる

前もってやっておく

上と下、中と外、表と裏、前と後

長くしてみる、短くしてみる

勘違い

物忘れ

不注意

重くして見る、軽くしてみる

広くしてみる、狭くしてみる

分割してみる

順序、手続き、機能をかえてみる

無駄、徒労

場所を変えてみる

肝心なことを忘れている状態

多くしてみる、少なくしてみる

一つにまとめてみる

反対、逆、さかさ、あべこべにしてみる

結合させてみる、組み合わせてみる

時を変えてみる

人を変えてみる

結果、形跡

対象を変えてみる

普通じゃない、そうじゃない

アップとロング

離れたところと現場

アンバランス

理由を変えてみる

体(全体、部分)を利用

違うことに使ってみる

いらない時、不要の時に使ってみる、あえて使う

使えなくしてみる(発見、接近、使用)

エフェクトリストの使い方

エフェクトリストの使い方について、クリエイターの佐藤ねじさんが公開している動画が参考になるので載せておきます。

タイトルとURLをコピーしました