安くでWindowsを買ったけどMacにすればよかった

安くでWindowsを買ったけどMacにすればよかった失敗したもの

ノートパソコンを買いました。
MacBook Proと迷いましたが、Windowsにしました。
Windowsの方が安くて、スペックが高く、軽量なものにできたからです。

Windowsは安くて高スペックで軽量

マウスコンピュータでノートパソコンを買いました。

メモリは32GB。
MacBookで検討していた16GBの倍。
そんなにいるのか?という意見もあったけれど、あるに越したことはないと32GBにしました。

重さはMacBook Proが1.4kgなのに対し、Windowsは1.09kg。
300グラムほど軽くなります。
1.4kgでも十分軽いのですが、これも軽いに越したことはないだろうと。
よく持ち歩くので。

それで13万円くらいだったかと思います。
検討していたMacBook Proは20万くらいだったと思います。
Windowsだと7万も安くで、より高いスペックのものが買えるんですよね。

Macは細部まで気持ちがいい

Macは細部まで気持ちがいい

買ったWindowsですが、機能は申し分ありません。
それまで長らく使っていたメモリ8GBのMacBook Airとくらべ、起動も早いし、アプリの起動も早い。動作もサックサク。
でもMacにしておけばよかったかも、とちょっと後悔しているのです。

使っていて、気持ち良さが足りないかなと感じています。

まず、キーボードやタッチパッドの押し心地。
安く作るための素材や加工で仕上げているのでしょうか、指の当たり具合や押し心地が気持ち良くありません。

画面のスムーズさもMacだったらもっと気持ちいいのになあと思います。
クリックして画面を開くとき、画面をしまうとき、タスクを一覧で見るときなど、Macがすごく滑らかだったのに、Windowsだと動きが直線的なような感じがします。

やっぱりクリエイティブな作業をするときには、Macがいいのかなと思います。
ボタンの押し心地だったり、表示がカクカクしていたり、ちょっとした違和感の積み重ねが作業に影響しそうだなと感じます。
Macは直感的で気持ちの良い動きが、クリエイティブを助けてくれるような気もします。

MacかWindowsどちらが良いか

ボクはWindowsを買い、キーボードやタッチパッドの押し心地、動きの気持ち良さで、Macの方が良かったなと少し後悔しました。
ですが、Windowsが悪いというわけではありません。

安くでより高スペックのものが手に入った点ではすごく満足していますが、クリエイティブな作業をする方はやっぱりMacがいいのかなと思います。

ちょっとしたボタンの押し心地や画面の気持ちよさは気にならないという方は、安くで高いスペックのものが手に入るのでWindowsもおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました