俳句

俳句

『俳句の図書室』感想:初心者の俳句上達におすすめの本

『俳句の図書室』を読みました。これは初心者の俳句上達にうってつけの一冊なのではないでしょうか。 『俳句の図書室』の概要 著者は第一線で活躍する俳人の堀本裕樹さん。 新旧さまざまな俳句を取り上げ、それについての解説や読み方...
俳句

「なり」で終わる俳句を集めました

「なり」で終わる俳句 「なり」で終わるのも俳句っぽくていいですよね。 俳句で「なり」の使い方「なり」には、助動詞と形容動詞としての意味があります。 助動詞としての意味 ①ようだ。らしい。そうだ。 ②である。だ。 形容動詞としての意味 ...
俳句

初句が字余りの俳句あつめました

字余りを使うと上級者っぽく見えますよね。 初句が字余りの俳句をあつめました。 初句が字余りの俳句 聖夜眠れり頸(くび)やはらかき幼な子は/森澄雄 裸でうたふ子の列大人はいくさなすな/中村草田男 谷は夕焼子は湯あがりの髪ぬれて/長谷...
俳句

「かな」で終わる俳句

「かな」「けり」「なり」とかで終わると、とても俳句らしく、上級者っぽく見えすね。 「かな」で終わる俳句をあつめてみました。 俳句の「かな」の使い方俳句で使われる「かな」は、詠嘆をあらわす切れ字と呼ばることば。「哉」とも書きます。 意...
俳句

俳句(自由律俳句)入門におすすめの本8選

一時期、俳句、自由律俳句にハマっておりました。 その時、俳句(自由律俳句)の本もたくさん読みました。 そんな中で、俳句(自由律俳句)を読む、作ることの入門としておすすめの8冊をご紹介いたします。 俳句(自由律俳句)の詩歌の世界は難しそうに思...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました