ビタミンB2サプリを徹底比較してみた

ビタミンB2サプリを徹底比較してみた健康

ビタミンB2を飲み始めてから、荒れていた肌は治り、自分で顔をさわった感じもつるつるになったと実感しております。

ビタミンB2を含むサプリは複数あるのですが、そのどれを使うのがベストなのか?いくつかの視点で比較してみました。
最終的にボク的にどれを選ぶのがベストかも考えてみましたので、よろしければ見てください。

ネイチャーメイドチョコラBBプラスディアナチュラ筒ディアナチュラ袋の4つで比較しています。

比較するビタミンBサプリの基本情報

まず比較するビタミンB関連のサプリについて、金額と日数について記載しておきます。

サプリ名金額日数
ネイチャーメイド 520円 40日分
チョコラBBプラス 902円 30日分
ディアナチュラ筒 378円 60日分
ディアナチュラ袋 366円 60日分
※ 10月4日時点のAmazonでの価格です

1日あたりのビタミンB2の採れる量が多いもの

1日摂取量あたりのビタミンB2含有量が多いのは、チョコラBBプラスで38mgでした。

チョコラBBプラス

それ以外は上から順に

  • ディアナチュラ袋:33mg
  • ネイチャーメイド:28mg
  • ディアナチュラ筒:13mg

となりました。

1日あたりのコスパが良いもの

次に1日あたりのコスパを比較してみます。
価格を何日分入っているかで割ります。

1日あたり6.1円で、ディアナチュラの袋タイプが最も1日あたりのコストが安いです。

ディアナチュラ袋タイプ

次いでディアナチュラの筒が6.3円、ネイチャーメイドが13円、チョコラBBプラスが約30円となりました。

1円あたりのビタミンB2含有量が多いもの

ディアナチュラの袋タイプが1円あたり約5.4円グラムで1番でした。
他のものよりも2倍以上の差がついています。
1日服用量あたりのコスパと合わせて、コスパ二冠ですね。

ディアナチュラ袋タイプ

次いで

  • ネイチャー約2.1グラム
  • ディアナチュラ筒約2.0グラム
  • チョコラ約1.2グラム

となりました。

ビタミンB2以外の成分について

ここで取り上げた4つのサプリメントのうち、ネイチャーメイド以外はビタミンB2以外の成分を含んでいます。
そのビタミンB2以外の1日分の成分について、表で比較をしてみたいと思います。

チョコラBBプラス ディアナチュラ筒 ディアナチュラ袋
ビタミンB125mg30mg
ビタミンB1硝酸塩20mg
ビタミンB650mg10mg30mg
ビタミンB1220㎍20㎍
ニコチン酸アミド40mg
パントテン酸5.5mg40mg
パントテン酸カルシウム20mg
ビオチン45㎍45㎍
ナイアシン11mg40mg
葉酸200㎍200㎍

飲みやすさ

これはボクの感覚で順位をつけさせてもらいました。

1位はチョコラBBです。
理由は

  • まわりがつるんとしていて飲み込みやすい
  • キャップに工夫がされていて1粒ずつ取り出しやすい

です。

チョコラBBプラス

2位はディアナチュラの袋、3位はネイチャーメイドでしょうか。

ディアナチュラの筒はダントツの4位です。理由は、苦くてまずい。です。

1日あたり1粒か2粒か

今回挙げたサプリメントですが、1日の服用量が1粒のものと2粒のものがあります。
それぞれメリット・デメリットがあるなと感じたので、それも書いていきます。

ちなみにディアナチュラの袋と筒が1日1粒、チョコラBBとネイチャーメイドが1日2粒です。

1日1粒のメリット

飲む回数が少なくて済むので、飲み忘れのリスクも減ります。

1日2粒のメリット

1日に満遍なくビタミンB2の摂取ができると感じています。

摂りすぎたビタミンB2は尿として排出されると言います。
1回で大量に摂取するのではなく、朝・晩に分けることで、無駄のない摂取ができると感じています。

とはいえ、あんまり朝晩に分けて飲むのと、1日1回飲むのとで実感としてはあまり効果は変わらない印象です。

ボクのベスト・オブ・ビタミンB2サプリはディアナチュラ袋

上記をふまえて、ボク的のベストはディアナナチュラの袋です。
やはりビタミンB2の含有量とのコスパに優れているのと、1日1粒で良いところを評価しました。

よろしければ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました