ウェブで読める又吉直樹の対談

ウェブで読める又吉直樹の対談お笑い

お笑い芸人で芥川賞作家のピース又吉。
そんな彼の対談がウェブ上で読めるものをまとめてみました。
ウェブサイト上にあがっているものなので、リンクとんでいただければすぐに読めます。

× 糸井重里

「好きやから」で、やってます。又吉直樹✕糸井重里対談
お笑い芸人の又吉直樹さんと糸井重里が対談を行いました。又吉さんのはじめての小説『火花』のことをはじめ、青春時代や好きなものについてずいぶん盛り上がったんです。

ほぼ日刊イトイ新聞で掲載がされています。
『火花』が出版され、まだ芥川賞を受賞する前のタイミングでの対談。
糸井重里が『火花』を読み、「これはいい。とても好きだ」とツイートしたことがきっかけで実現したようです。
全10回。読み応えもすごいです。

× ビートたけし

【対談】ビートたけし×又吉直樹 男と女は会った瞬間が一番いい〈『アナログ』刊行記念〉 | 対談・鼎談 | Book Bang -ブックバン-
左からビートたけしさん、又吉直樹さん ビートたけしさんが70歳にして挑んだのは、なんと自身初となる恋愛小説。…

70歳にしてはじめて恋愛小説を書いたビートたけしが、小説を書くにあたって刺激を受けたという芥川賞受賞作家の又吉直樹と対談。
小説の話、恋愛の話、お笑いの話、と濃い内容です。

× 村上健志(フルーツポンチ)

フルポン村上の俳句修行・特別編 又吉直樹さんと「東京」を語る【前編】|好書好日
フルーツポンチの村上健志さんが、さまざまな句会に参加して腕を磨く「フルポン村上の俳句修行~わかったつもりでごめんなさい~」。今回は特別編として、ピースの又吉直樹さんをゲストに迎えました。又吉さんが上京してからの10年をつづったエッセー...

同じお笑い芸人であるフルーツポンチ村上健志と。
村上は俳句を、又吉は自由律俳句をやるといった共通点があったりします。
村上健志の著書『フルポン村上の俳句修行~わかったつもりでごめんなさい~』の特別編ということで、又吉のエッセイ『東京百景』についての思い出話などをしています。
最後にはそれを元にした俳句をそれぞれで作られています。

× せきしろ

ピース又吉×せきしろが語る、自由律俳句の面白さと自意識の葛藤 「自分が好きかどうかと自意識は別なのかもしれない」
お笑い芸人や作家として活躍する又吉直樹(ピース)とコラムニストや作家として活動するせきしろによる自由律俳句集第3弾『蕎麦湯が来ない』が現在、発売されている。五・七・五のリズムで季語を使う定型俳句とは異なり、自由なリズムですべての情景や心情を切り取る自由律俳句。本著では2人によって生み出された404句に…

これまでに3冊、共著で自由律俳句の本を出しているお二人。
自由律俳句のおもしろさが存分に語られていました。

× 古井由吉

古井由吉と又吉直樹の対談その1 : かつじば
2013年1月23日 ニッポン放送 「ピース又吉の活字の世界」より1月16日に続いてゲストは古井由吉さん。とてもいいお話だったので、2日にわたる対談を少しずつ入力していきたいと思います。まずは23日の最後のところ。古井さんがめざしているのはどこでしょうか?書いてい

↑ 『ピース又吉の活字の世界』での対談を記録してくださっているブログです。

新潮 2017年6月号 | 新潮社
新潮社がお届けする『新潮 2017年6月号』の情報 立ち読み 特別対談 暗闇の中の手さぐり/古井由吉+又吉直樹

↑ 『新潮』に掲載されているものが一部読めます。

又吉が大ファンだと公言する古井由吉。
ある文学雑誌に『お笑い芸人が古井由吉を好きな理由』というコラムを書いたことが縁で実現したといいます。

× 大橋裕之

映画『ゾッキ』公開記念インタビュー: 大橋裕之と又吉直樹が覗き込むゾッキ。とその雑記。 | FEATURE | HOUYHNHNM(フイナム)
突如飛来した地球外生命体と戦うわけでもなければ、妹を背に鬼狩りに赴くわけでもない。友達の友達にいそうなアイツや、アパートの隣に住んでいそうなコイツが織り成す狂想曲、それが映画『ゾッキ』です。不可思議極まりないショートストーリーをひとつに集約した本作を語るのは、原作者であり孤高の漫画家・大橋裕之と、お笑い芸人にして小説家...

映画『ゾッキ』の原作者である、漫画家・大橋裕之との対談。

大橋さんの『シティライツ』では又吉さんが解説文を寄稿し、反対に又吉さんの長編小説『人間』が出版された際には3分でわかる試し読み漫画を大橋さんが描いたという関わりのあったお二人。

映画化された『ゾッキ』のこと、原作が映画になったことのあるお二人ならではのことなどが話されています。

写真もアーティスティックでおもしろいです。

ファッション系のウェブマガジン『フイナム』にて掲載。

× 小袋成彬

「生きていることが懐かしい」を共有できる小袋成彬と又吉直樹の世界観。 | feature | HOUYHNHNM(フイナム)
話題のアルバム『分離派の夏』をリリースした小袋成彬さんが対談に指名したのは、小説、お笑いをはじめさまざまなジャンルで活躍している又吉直樹さん。二人は初顔合わせでありながらも、言葉にこだわる者同士、創作をなりわいにする者同士として、自分たちの世界観を大いに語りあってくれました。又吉作品の物語はどのように生み出されるのか?...

アルバム『分離派の夏』をリリースした小袋成彬からの指名での対談。
こちらもファッション系のウェブマガジン『フイナム』にて掲載。

× 藤田貴大

想像力の届かせ方を創造する(1)|「T/S」連載開始記念対談|藤田 貴大,又吉 直樹|webちくま(1/2)
気鋭の劇作家・藤田貴大さんの虚構的自伝小説「T/S」のPR誌『ちくま』での連載開始を記念して、お互いにリスペクトしあうお笑い芸人・作家の又吉直樹(ピース又吉)さんとお話しいただきました。初回を読んだ上で話すはずが、いきなり書きあぐねて対談までに初回が間に合わなかった(!)藤田さんに、又吉さんが『火花』執筆時の苦労を吐露...

劇作家の藤田貴大さんとの対談。
互いにリスペクトし合っているのがよくわかる、創作についての濃密な対談でした。

タイトルとURLをコピーしました