[0歳~5歳] 2022年から新たにおすすめされた絵本

[0歳~5歳] 2022年から新たにおすすめされた絵本子育て

ママ・パパが選んだ親子で読みたい年齢別絵本130冊を紹介している『いくつのえほん』というフリーペーパーがあります。

それの2021年版と2022年版を比較。2021年版に掲載されておらず2022年に掲載されているものをピックアップしました。
最新のおすすめ絵本をどうぞ。

0歳〜6ヶ月

ゆびでさわって どこかな? えほん ぞうさん

そこにいるのはぞうさんですか? ページをめくって見てみよう! みぞやあなをさわって楽しい、指でなぞってきもちいい、イギリスで人気のしかけえほん!

どんないろがすき

大人から子どもまで幅広く知られている童謡「どんないろがすき」を絵本化。子どもたちの色への興味を高める一冊。

きらきら

赤ちゃんの好きな金色、そしてコントラストの強い白と黒で描かれたかわいい星たちの世界を、赤ちゃんといっしょに楽しんでください。

へんなかお

こどもの表情をゆたかにする魔法の絵本。親子で遊べるミラーシートのしかけつき。みんなで呼んでも、最高に盛り上がります。0歳からの絵本です。

てんてんてん

「てんてんてんてんとうむし」「ぐるぐるぐるかたつむり」リズミカルな文章とデザインされた虫たちが登場。子どもたちを楽しい虫の世界に誘います。

1歳

ノンタンおしっこしーしー

しーしーしー、なんの音? 赤ちゃんぶたさんはおむつでしーしー。くまさん、うさぎさんはトイレでしーしー。あれ、ノンタンは?

ノンタンはみがきはーみー

ノンタンがイイイのいーして、はみがき。うさぎさん、たぬきさん、ぶたさん、くまさん、みんないっしょに歯をみがいてぴっかぴか!

はんぶんこ!

ねこさんとねこさんが、おさかなを二人でとりあいっこ。さあ、どうしたらいい? 分かちあう心を自然にはぐくむ楽しいしかけ絵本。

あっぷっぷ

「にらめっこしましょ あっぷっぷ」ママも赤ちゃんも思わずぷははは。大きな判型で迫力あり。シンプルで洗練された構成と絵の赤ちゃん絵本です。

ぽんちんぱん

「ぱんぱん しょくぱん ぽんちんぱん」とリズミカルな言葉にあわせて、子どもたちが大好きなパンが登場! ユニークで楽しい写真絵本。

かくしたのだあれ

どうぶつたちがいろいろなものをかくします。楽しいおどろきがいっぱいの絵本。数あそびの趣向も。親子で楽しめる、小さな判型の絵本です。

2歳

しゅつどう!しょうぼうたい

人も、まちも、全部まもる! ポンプ車、はしご車、救助工作車が大活躍! 消防士の日常と、災害の現場をリアルにえがいた、パノラマ消防絵本。

いろいろバス

赤いバスがやってきた。バスから降りるのはだあれ。バスに乗るのはなあに…。思わず笑うユーモアたっぷり、おしゃれな色あそび絵本。

おべんとうばこのうた

お弁当や食べ物たちが手遊び歌の手振りをしながら登場! にんじんさん、さくらんぼさん、しいたけさんたちもやってきて…お弁当のできあがり!

ぞうくんのさんぽ

散歩にでかけたぞうくんは、途中で出会ったかばとわにとかめを背中にのせて…。愉快な散歩に子どもたちを誘います。

ねないこだれだ

こんな時間におきてるのだれだ? ふくろうにどらねこにどろぼう…。そうら、もうおばけの時間なのに。

なに はこんでるの?

街にはいろいろなはたらくくるまが走っているけれど、みんな何を運んでいるの? ページをめくると、運んでいるものと働き方が一目で分かるしかけ絵本。

3歳

おばけのバーバパパ

姿を自由に変形できるおばけのバーバパパは火事場で大活躍し、町の人気者になります。世界各国で愛された軽妙な傑作絵本。

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱがつくるものは大きすぎて失敗ばかり。でも、ぐるんぱが作った大きなものでたくさんの子どもたちが遊べる、すてきな幼稚園ができたのです。

どんめくり

どんどんめくって、どんどんたのしい! てんどん、かつどん、かっぱまき…あれあれ!? 上と下を別々にめくると、どんどんおかしなものができてくる!

かばんうりのガラゴ

ガラゴは旅するかばんやさん。次々にやってくるお客さんの注文に、ガラゴはどんなかばんを出すのでしょう?

4・5歳

おじいちゃんがおばけになったわけ

おじいちゃんは、土にも天使にもならずに、なんと、おばけになっちゃった。いったいどうして? 心に沁みいるデンマークの傑作絵本。

めっきらもっきらどおんどん

かんたがお宮にある大きな木の根っこの穴から落ちて訪れた国は、何ともへんてこな世界。躍動することばと絵が楽しませてくれるファンタジーの絵本。

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうの国をたずねよう。子どもの内面のドラマをみごとに描いて、今世紀最高の絵本と言われています。

タイトルとURLをコピーしました