幼児〜低学年、児童書どれがオススメ?小1女児のリアルレビュー

幼児〜低学年、児童書どれがオススメ?小1女児のリアルレビュー子育て

小一の娘が、小学校で読書の記録ノートをもらってきました。
それから、これまでに読んだり新たに手に入れた絵本や児童書のことをまじめに記録していっております。

本ごとに3段階の評価ができるようになっていて、星ひとつは「まあまあ」、星ふたつは「よかった」、星みっつは「とてもよかった」です。

この記事では、娘が星ひとつ以上の評価をつけた児童書を紹介したいと思います。
小1女児のリアルな評価を、ぜひ児童書選びの参考にしていただけましたら幸いです。

★☆☆ 「まあまあ」の児童書

『ふたりはともだち』

作: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

図書館で借りました。
これともう一つ『たんたのたんてい』を借りましたが、そっちの方をよく読んでいました。
『たんたのたんてい』は星ふたつの評価をつけています。

借りた当日に読んでしまって、それからもう一度、途中まで読んだところで返却しました。

小1女児の読書メモ

かえるがなかよしのはなし!

『ももいろのきりん』

作: 中川 李枝子
絵: 中川 宗弥

図書館で借りた本。
こんなお話だったよ、と本の内容をよく話してくれます。楽しくて印象的なのだろうなと思います。
こちらから見ている分には星ひとつかな?星ふたつくらいの感じじゃないかな、と思います。

小1女児の読書メモ

るるこちゃんがきりんをつくったら…!?

『おしりたんてい』シリーズ

作: トロル

『おしりたんてい』は、土曜日のアニメも欠かさず観るし、Netflixでも繰り返し観るし、映画も観に行ったし、すごく好きなようです。

書籍も複数冊持っていて、キャラクター辞典も持っていて、よく読んでいます。

★★☆ 「よかった」の児童書

『もりのへなそうる』

作: わたなべ しげお
絵: やまわき ゆりこ

図書館で借りて読んで、ゲラゲラ笑っていたので購入しました。
特に言い間違えをするところでめちゃくちゃ笑います。

小1女児の読書メモ

へなそうるってゆうどうぶつがおもしろかった

『たんたのたんてい』

作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

図書館で借りた本。
『ふたりはともだち』と同じタイミングで借りましたが、こちらの方が、夜寝る前にも読んだり、よく読んでいました。
貸し出しを延長しました。

小1女児の読書メモ

おとこのこがたんていごっこをする!

★★★ 「とてもよかった」の児童書

『いやいやえん』

作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

唯一の星みっつ。納得です。
図書館で借りて、爆笑しながら音読していました。
それあと購入しました。
小学校の準備を終えて登校までの間に読むのが日課になっていて、ずーっと好きで読んでいる本です。

小1女児の読書メモ

おとこのこ(しげる)がおもしろかった!

タイトルとURLをコピーしました